数学、電気の勉強始めました!プログラムにも挑戦しています!|ω・)ノ

ねごとめも背景

# ねごとめも

# カウンター

# プロフィール

negotoy

Author:negotoy
電気の勉強始めました!
テキストエディタを使ってプログラミングに挑戦中。
fc2 ブログに公開しているテンプレート等は、自由にカスタマイズして、ご活用ください。
プログラム実行の前に必ずコードの確認をお願いします。

# 最新記事

# カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

# スポンサードリンク

{ <pre></pre> タグ版のテキストエディタ作成しました }

キーボードあれこれ

最初、ロジクール製キーボード k310 を購入し、
「 半角・全角 」行の特定のキーの配置が標準的なキーボードと比べると
若干、左に配置してあるのが気になり k360r を購入。


ロジクール製キーボードk310

ロジクールウォッシャブルキーボードK310

ロジクール製キーボードk310 レビュー

その後、 k360r をしばらく使用していたけど、ポコポコとした打鍵感になじめず、
一年くらい、 k310 を使用してきた。


Logicool Wireless Keyboard K360r

Logicool Wireless Keyboard K360r

ロジクール製ワイヤレスキーボード k360rレビュー


最近、 k310 を使用中に Enter キーを押下する時に少し引っかかる症状が出てきた。
Enter キーの中央じゃなく、ふちの方を押下する癖に原因があるのかも。
打鍵感は押下圧も軽く、キーストロークも浅く、タイピングしやすい。
洗ったことはないけど丸洗いもでき、使用感は良かった。



あれやこれやで、FILCO の FKBN108M/JB2 茶軸を購入してしまった。
購入前に実機で試し打ちをしていないので、レビューのみの判断で購入。

茶軸を使い始めたばかりの感想として、"キーストロークが深い"ところに一番戸惑っている。
押下圧は、使い慣れた k310 とほぼ同じくらいだと思う。
使用感は悪くない。

このキーボードで行こう!>(・∀・)イイカンジ!!

FILCO Majestouch2 FKBN108M/JB2 茶軸

FILCO の FKBN108M/JB2 茶軸


メカニカルキーボードの詳細についてはこちら→CHERRY MXスイッチとは


 

先月、アマゾンセールでASUSTeK NVIDIA GT730 GT730-SL-2GD3-BRK を購入したんだけど、、、
ASUSTek NVIDIA GeForce GTX960 をポチってしまった。
お値段、GT730 の約5倍っていう。

ASUSTek NVIDIA GeForce GTX960

ASUSTek NVIDIA GeForce GTX960 の箱には ASUSTeK NVIDIA GT730 と同じく Windows10 対応のシールが貼ってあった。


NVIDIA GeForce GTX960 デバイスマネージャー
ASUSTeK NVIDIA GeForce GTX960 デバイスマネージャーの確認


オンボードグラフィック HD Graphics 530 のエクスペリエンスインデックス
HD Graphics 530エクスペリエンスインデックス

ASUSTeK NVIDIA GT730 GT730-SL-2GD3-BRK エクスペリエンスインデックス
GT730-SL-2GD3-BRKエクスペリエンスインデックス

ASUSTek NVIDIA GeForce GTX960 エクスペリエンスインデックス
GeForce GTX960エクスペリエンスインデックス


エクスペリエンスインデックスのグラフィックスの数値を比べると、
値が 5.1 から 8.4 へ大きく跳ね上がった。

グラフィックボードの影響なのかはわからないけど、
OS 起動時間がオンボードグラフィック使用時のときより、
グラフィックボード( GeForce GT 730 , GeForce GTX 960 )を挿した時のほうが長くなった。


【Videocard Benchmarks】 PassMark
Intel HD 530
GeForce GT 730
GeForce GTX 960


ブラウザの Chrome で Google Earth をグリグリ弄ってみたが、ヌルヌルと動いてくれるし、
サイズが大きい pdf ファイルの展開時やページスクロール時の描画の遅延も少なくなったように感じる。
グラフィックボードを酷使するゲームやソフト等はほとんど使用しないので電気の無駄遣いしてる感はあるけど、
総じて現在の環境に満足。
よかった!>┏( .-. ┏ ) ┓


相変わらず「ディスプレイドライバーの応答停止と回復」のエラーで悩まされている。

【PC構成】
OS : Win10
M/B : H170M-PLUS
CPU : i5-6500
メモリ : 8GB
グラフィックカード : なし

「ディスプレイドライバーの応答停止と回復」エラーの記録

「Windows エラー」はすべてディスプレイドライバーエラーの記録。


現在もマザーボードメーカーからのグラフィックドライバーのアップデート情報はまだない。
インテルからはベータ版のグラフィックドライバーがリリースされた模様。
ベータ版の内容については、こちらのサイト様より確認できます。 → よっちゃんのチラ裏 ←


そんな中、アマゾンでタイムセール中の ASUSTeK NVIDIA GT730 GT730-SL-2GD3-BRK を発見!
2015/12/18日現在の価格:7949円がタイムセールで、お値段:5180円、おぉー。
早速、Intel HD 530 と GT730-SL-2GD3-BRK のベンチマークを測定した記事を
検索するも、その記事になかなかぶつからない。
DELL と HP では、第六世代 CPU の GT730 グラフィック搭載モデルが販売されている。

HP ホームページのグラフィックス性能比較表にはこうあった。
NVIDIA GeForce GT 730 : 149%;
Intel HD Graphics 4600 : 100%
グラフィック性能が 1.5 倍にUP!
GT 730 は、HD 4600 の 1.5 倍の性能らしい。

また、別のある記事には、 GT730 は オンボードグラフィックの HD 4600 と同じくらいか、少し劣るとあった。
CPU i5-6500 のオンボードグラフィックは Intel HD 530 なので、
このグラフィックカードをインストールしても性能向上は見込めない?
同じ GT 730 でも製品によって性能の差があるのかも知れない。
詳しくはわからない。

【Videocard Benchmarks】 PassMark
Intel HD 4600
Intel HD 530
GeForce GT 730

しかし、お値段、5180円のお財布への優しさと「グラフィックエラーが改善されれば」と思い、
「えぃっ、やっ!」とポチってしまった。

タイムセルで買ったASUSTeK NVIDIA GT730

ASUSTeK NVIDIA GT730 の箱には Windows10 対応のシールが貼ってあった。


ASUSTeK NVIDIA GT730 デバイスマネージャー
ASUSTeK NVIDIA GT730 デバイスマネージャーの確認


ASUSTeK NVIDIA GT730 GT730-SL-2GD3-BRK をインストール後のエクスペリエンスインデックス
HD Graphics 530エクスペリエンスインデックス


オンボードグラフィック HD Graphics 530 のエクスペリエンスインデックスは → こちらの記事
GT730-SL-2GD3-BRKエクスペリエンスインデックス

エクスペリエンスインデックスのグラフィックの数値を比べると
値が 6.3 から 5.1 へと下がる残念な結果となった。

使用したソフト : WIN SCORE SHARE

インストール後、Google Map を ぐ り ん ぐ り ん してみたが、
「ディスプレイドライバーの応答停止と回復」のエラー発生は確認できていない。
体感的には HD 530 より GT 730 のほうが滑らかに動作してくれているような気がする。
よかった!>┏( .-. ┏ ) ┓


【通知内容】
ディスプレイドライバー Intel HD Graphics Drivers for Windows 8(R) が応答を停止しましたが、正常に回復しました

ディスプレイドライバーの応答停止と回復

ディスプレイドライバーの応答停止と回復時のブラウザ

デバイスマネージャー


[ Display Driver stopped responding and has recovered ]
Display driver Intel HD Graphics Drivers for Windows 8(R) stopped responding and has successfully recovered.


【PC構成】
OS:Win8.1からWin10へアップグレード(アップグレード後、ISOファイルからクリーンインストール)
M/B:H170M-PLUS
CPU:i5-6500
メモリ:8GB
グラフィックカード:なし


【エラーの再現】
WEBブラウザの Edge、IE11で Google Map のストリートビュー閲覧時に頻発。
エラー通知の頻度は少ないが Firefox でも発生を確認。

【エラー回避のために試したこと】
OS 再インストール → 効果なし
OS Win8.1 のインストール → 効果なし
セキュリティーソフトの無効化 → 効果なし
グラフィックドライバーの再インストール → 効果なし
レジストリへの "TdrDelay" 値の追加 → 効果なし
コンピュータ問題のトラブルシューティングよりハードウェアとディバイス → 効果なし

【確認した範囲でエラー通知の回避が出来た手順】
デバイスマネージャーより、
ディスプレイアダプター > Intel(R)HD Graphics 530 > プロパティ > ドライバー > ドライバーの更新
→ コンピュータを参照してドライバーソフトウェアを検索します
→ コンピューターを参照してドライバーソフトウェアを検索します
→ コンピュータ上のデバイスドライバーの一覧から選択します
【Microsoft基本ディスプレイアダプター】を選択
【次へ】を選択
【閉じる】を押下してディスプレイアダプターを【Microsoft基本ディスプレイアダプター】へ変更する

手順01

手順02

手順03

手順04

手順05

確認できた範囲では【Microsoft基本ディスプレイアダプター】へ変更後、
「ディスプレイドライバーの応答停止と回復」のエラー通知は出なくなった模様。
再起動させると解像度が1024x768へ変更されてしまったので
解像度を1920x1080へ変更する必要があった。
Microsoft基本ディスプレイアダプターを適応させると、グラフィック性能が落ちてしまった。

グラフィックドライバーを元に戻す時は「ドライバーの更新」クリックで
Intel(R)HD Graphics 530 のグラフィックドライバーがインストールされる。

グラフィックドライバーのアップデートなどで、この症状が改善される事を期待して
Intel(R)HD Graphics 530 のグラフィックドライバーを使用中。

窓の杜の記事 → Windows 10にしたらデバイスが動かない&安定しない!

グラフィックカード GT730 を挿してみた → 第六世代 CPU [ HD 530 ] と [ GT730 ]の比較

グラフィックカード GTX960 を挿してみた → ASUSTek NVIDIA GeForce GTX960 挿してみた

第6世代CPUとH170チップセット上のWindows10でエクスペリエンスインデックスの値を計測してみた。

OS:Windows10 home;
M/B:H170M-PLUS
CPU:i5-6500 @3.2GHz
メモリ:Crucial DDR4 2133 CT4G4DFS8213 4GBx2


使用したソフト:WIN SCORE SHARE
[ 結果 ]
第6世代CPUとH170チップセット上のエクスペリエンスインデックスの値

パス:C:\Windows\Performance\WinSAT\DataStoreにある[ Formal.Assessment.WinSAT.xml ] ファイルより Windows10エクスペリエンスインデックス



# スポンサードリンク