数学、電気の勉強始めました!プログラムにも挑戦しています!|ω・)ノ

ねごとめも背景

# ねごとめも

# カウンター

# プロフィール

negotoy

Author:negotoy
電気の勉強始めました!
テキストエディタを使ってプログラミングに挑戦中。
fc2 ブログに公開しているテンプレート等は、自由にカスタマイズして、ご活用ください。
プログラム実行の前に必ずコードの確認をお願いします。

# 最新記事

# カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

# スポンサードリンク

{ <pre></pre> タグ版のテキストエディタ作成しました }

背中合わせの翼覚醒!!
進撃の巨人 盤打 背中合わせの翼覚醒


金、銀、銅チケット★6覚醒班
進撃の巨人 盤打 ★6覚醒班

疲れた_(:3」 ∠)_

キーボードのFILCO Majestouch2 FKBN108M/JB2 茶軸 を購入後、
キーストロークの深さに、なかなか馴染めず、
コツコツとタイピング練習をしてたりしている。

そんなとき、Yahoo トップページのおすすめゲームにあった
”進撃の巨人 ~盤打~” をみつけた。

Yahoo! mobage → 進撃の巨人~盤打~

ゲームはインストールなしで、ブラウザでプレイできる。
基本プレイは無料で、もっと楽しみたい人は、
課金ガチャを回してレアなカードを集めたりもできるらしい。

ゲーム内容は、タイピングで獲得した進撃の巨人の
名場面カードを集めながら、
カードデッキを強化させ、タイピングで巨人を討伐したりしていくもの。

防衛戦に参加するとランキングに応じて
金、銀、銅のガチャのチケットが貰えたりもする。

無課金でタイピングの練習をしたい人も
十分に楽しめると思う。

最近はゲームの更新がされず、サービス終了が囁かれたりしてる。


そんな中、金チケでガチャを回して、初めて★6が出た。
ガチャを回した直後に、
曇り空の隙間から満月が差し込む画像が出たら★6確定?らしい。

進撃の巨人 盤打 ★6確定?


今回、獲得した★6カード

進撃の巨人 盤打 背中合わせの翼



このカードを覚醒させてみたいけど、まだまだ掛かりそうです。(ノシ 'ω')ノシ バンバン


続きを読む »

歯磨撫子 重曹つるつるハミガキで軽くブラッシングをした後に、
虫歯・歯肉炎・歯槽膿漏の予防・口臭の予防にコンクールFを使用してきました。
コンクールFを口に含んで、同じく丁寧にブラッシング。

コンクールF

最近、奥歯に違和感を感じて、上面を舌先でなぞってみると、
コツンっ!とした感触がっ!
確かめてみると、奥歯に小さな穴が空いて小さな虫歯でした。
歯ブラシを使って丁寧にブラッシングしていたつもりだったんですけど。。。
やっぱり、ブラッシングでは取り切れていない食べかすの仕業なのかもしれません・・・。

また、コンクールF を使用し始める前には、もう虫歯が進行していたのかもしれません。

虫歯の穴に食べかすが詰まるのが嫌で、応急処置として、
口腔洗浄器ドルツ EW-DJ51-A ポチりました。
据え置き型の EW-DJ61-W とコードレスモデルの EW-DJ51-A と迷いましたが、
洗面台に据え置き型を置くスペースが取れないので、コンパクトな、 EW-DJ51-A のコードレスタイプを選択しました。

EW-DJ51-A のレビューを見ていると、タンク容量が小さく、35秒程度でなくなってしまうとの事。
なので、レビューにあった、シリコンチューブ 3mm ×5mmも合わせて購入しました。

初めてのドルツ使用は、500ml のペットボトルから給水していたのですが、あっ!という間に空になってしまいました。
使用に慣れていないのもありますが、歯間洗浄がとても心地よく、1L ~ 1.5L 位の水を使用していました。

使用感は、とても良く、歯と歯の間の汚れをスッキリとはじきだしてくれ、口の中がさっぱりします。

ドルツ EW-DJ51-A は、給水タンクを外しても充電することができます。

ドルツ EW-DJ51-A 充電

使用して気づいたのですが、電源を入れると、ドルツが水を吸い上げる振動で、シリコンチューブが暴れて、
ペットボトルから出てしまいました。
なので、片手でシリコンチューブが出ないように手で押さえる必要がありました。

なので、「よく一緒に購入されている商品」にある、
スケーター ストローホッパーキャップ(300ml、500mlのペットボトルに対応) や コンパル リサイクル 水差しくん を
一緒に購入したほうが良いのかもしれません。

私は購入していないのでなんとも言えないんですが。。。

ドルツ EW-DJ51-A コンクールF

歯医者いかなきゃ。。。




--- 追記 ---

使用して気付いたのですが、フル充電しても充電の確認ランプは消えない仕様のようです。
説明書を確認してみると次のようにありました。

”約15時間で充電完了”
・充電が完了してもランプは消えません

ドルツ EW-DJ51-A 取扱説明書


”説明書に15時間以上充電しても電池性能に問題はありません。”と、ありましたが、
フル充電後、本体の充電部分を触ってみると、少し熱を持っているのを確認しました。
なので、ドルツ用にスイッチ付きの電源タップをかませることにしました。
2個口のスイッチ付き電源タップは、ホームセンターで 400 円ほどでした。

2個口 スイッチ付き 電源タップ


Vivaldi で登録サイトへログインしようとすると、
サイトによっては、オートコンプリート機能?が働き下の画像のように、
ログイン情報の候補が表示されてしまう。

vivaldi オートコンプリート機能
このオートコンプリートの履歴を削除する方法。
オートコンプリートの履歴が表示されたら、
削除したい履歴を選択し、 Shift キーを押した状態で Delete キーを押下すると削除出来た。

ブラウザの Vivaldi は最近になって使い始めたので、詳しくわ分からない。
続きを読む »

前回の記事では、Web ブラウザ上でクリップボードの機能を実装するため、
Flash Develop をインストールして swf ファイル作成に挑戦しました。
開発環境構築、プログラム作成、実行にあたりエラー(警告)がいくつか出たので、
分かる範囲で、その対処方法をめも。

1)コンパイラの設定をして下さい。
コンパイラーの設定)

ステータスバー → ツール → ソフトウェアをインストールから
コンパイラをダウンロード。
Win8.1の環境で Flex SDK と Apach Flex SDK(*注) をダウンロードしました。

ダウンロード後、
ステータスバー → ツール → 環境設定 → AS3Context → Installed Flex SDKs から
SDK の Path を指定。

ステップ:1
環境設定からflex sdk のpathを指定。手順(1)

ステップ:2
環境設定からflex sdk のpathを指定。手順(2)

ステップ:3
環境設定からflex sdk のpathを指定。手順(3)

(*注)
Apach Flex SDK を Flex SDK と*同じフォルダ(...FlashDevelop\Apps)に配置すると
ツール → ソフトウェアをインストールを選択するとエラー(警告)が出て
ソフトウェアをインストールすることが出来なくなる症状が発症しました。
*同じフォルダ
C:\Users\******\AppData\Local\FlashDevelop\Apps

警告(エラー)表示
ソフトウェアをインストールをクリックすると警告が表示された。警告(1)

ソフトウェアをインストールをクリックすると警告が表示された。警告(2)

対処方法として、 Apach Flex SDK を別のフォルダに配置することで警告(エラー)が表示されなくなりました。


2)デバックを実行すると出力される警告(エラー)
Error:unable to open 'libs/player/17.0/playerglobal.swc'
!65 Error:unable to open 'libs/player/17.0/playerglobal.swc'
この警告は、バージョン:17.0 の playerglobal.swc のファイルが
ダウンロードした SDK には入っていないから?

*対処方法
Flex SDK の場合は、FlashDevelop\Apps\flexsdk\4.6.0\frameworks\libs\player 内にある
最新?のファイル 16.0 をコピーして貼り付け、フォルダ名を 17.0 に変更することで、
この警告表示は無くなった。

Apach Flex SDK の場合は、SDKを配置したフォルダ内\frameworks\libs\playe

最新のファイルをコピーして名前を変更する

3)swf ファイルの関連付けを設定する。
コントロール パネル → すべてのコントロール パネル項目 → 既定のプログラム → 関連付けを設定する、から
swf ファイルを IE, Firefox, Chrome 等のブラウザに関連付ける。

swf ファイルを IE, Firefox, Chrome 等のブラウザに関連付け


# スポンサードリンク